« 埼玉県飯能市へ行ってきた | トップページ | 仕事は順調 »

2004.03.26

覆面パトカー

仕事の移動で高速道路を利用した。千葉東金道路は交通量も少なく法定速度(雨で速度規制がかかっていて時速80キロ)を超えた時速110キロ程度で流れていた。

いつも高速道路に入ってしばらくは周囲の様子をうかがいながら飛ばさずに走っている。今日は体調もいまいちだったし身体もだるいのでボーっとしていたのでなおさら注意が必要だと思っていた。

走行車線はトラックが多かったのですぐに追い越し車線に出た。とりあえず後ろから黒っぽい乗用車が近づいてきていたので、トラックの切れ間で走行車線に戻る。その乗用車は時速110キロちょっとで私の車を抜いていった。その後ろからさらにリヤウィンドーに黒いフィルムを貼った白いクラウンが近づいてきた。運転席と助手席にはフィルムを貼っていないという特徴を見逃さずに、並んだ瞬間に首を横に向けて車内を覗いた。すると高速隊の青い制服を着た警察官が二人乗ってるのがはっきりと確認できた。ナンバーは3ナンバー、トランクのところに警察無線のアンテナが付いていた。

覆面パトカーは、最初に私を抜いていった黒い車の後ろにしばらく追尾してから赤いパトライトを点滅させていた。しかしターゲットにされた車はすぐにはそれに気づかずにパッシングされたり、一度パトカーに前に出られたりして、ようやく停車させられていた。

高速道路に入って自分の二台後ろが覆面パトカーだったわけだが、急いでいたら捕まっていたかもしれない。

|

« 埼玉県飯能市へ行ってきた | トップページ | 仕事は順調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/354228

この記事へのトラックバック一覧です: 覆面パトカー:

« 埼玉県飯能市へ行ってきた | トップページ | 仕事は順調 »