« 昼食 | トップページ | 久しぶりにウェブサイト作成 »

2004.02.18

今時400MHzのCPUで仕事は・・・

お客さんのところに呼ばれて自動車保険新規の契約手続きに行ってきた。

持参のノートパソコン(Gateway SOLO9300, CPU=セレロン400MHz,メモリ=288M, Windows 2000 SP4)の電源を入れる。起動時間、保険料計算ソフトを立ち上げる時間、実際に計算結果が返ってくる時間と、どれをとっても遅くて待ち時間がかなり気になる。お客さんの前なので、適当に会話をはさみつつ、上手く誤魔化して白けないように場を持たせているが、もっとサクサクと動いてくれると「気持ち良く仕事ができるのに・・・」と思った。

Windows98時代から5年くらい現役バリバリでメインマシンとして使っているわけだが、そろそろ引退を考えた方がいいような感じがした。このマシンを買う前はCPUが486DX2/66MHzだった。当時も色んなソフトの動作が重くなってきて耐えられなくなってきたので買い替えた。クロック周波数が5倍位になって、かなり快適になったのを思い出す。最近のクロック周波数も2GHzとかも当たり前になってきたので、そろそろ次の世代のマシンを考えた方がいいのかもしれない。4月以降のリスク細分型自動車保険の試算でパソコンの必要性がかなり高まりそうなことも大きな理由だ。

こんなマシンでも出先での仕事以外に、自宅で事務処理、ウェブブラウジング、メールの送受信、メッセンジャーでのやりとりなどをする分には十分に使える。「ぶっ壊れた」とかの迷わずに買い換える理由が発生すればすぐに動かざるを得ないのだが、かろうじて使えている状態なのでなかなか踏ん切りがつかない。
solo9300-w120.jpg

|

« 昼食 | トップページ | 久しぶりにウェブサイト作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/210012

この記事へのトラックバック一覧です: 今時400MHzのCPUで仕事は・・・:

« 昼食 | トップページ | 久しぶりにウェブサイト作成 »